男性の尿トラブルはスクワットで解決する理由とやり方!

1年で20kg弱のダイエットと筋力アップに成功したダイエットアドバイザーのこうへいです。

この記事では、「男性の頻尿・尿漏れに効果絶大のスクワット法」をご紹介します!

別記事では、女性の尿トラブルに有効なスクワット法もご紹介しました。

↓僕の詳しいプロフィールです!

僕のプロフィール

40歳以上の女性は、なんと3人に1人が尿トラブルを経験しているそうです!

今回は男性の尿トラブルを改善するスクワット法です!

男性の尿トラブルの原因

男性の尿トラブルを招く重大な原因が前立腺肥大です。

 

前立腺が肥大することで尿道が圧迫され、頻尿・尿漏れ・残尿感といった症状が現れます。

 

 

なぜ前立腺が肥大するかはっきりとした原因は分かっていないそうです☝

 

 

ですが、重大な原因として考えられるのが

長時間座りっぱなしでいることです☝

 

 

長時間座りっぱなしでいると

⇒下半身の血流が悪くなる

⇒前立腺肥大を招きやすくなる。

と考えられています!

僕の高校時代の恩師も前立腺がんになりました。

「前立腺ってイメージ湧かないな~」て感じがしますよね!

 

ですが、男性のガンの罹患率としては胃癌、大腸がん、肺がんについで4番目に多いので、実は結構身近に起こることなので注意が必要です☝

 

 

また、男性なら1度は経験あると思いますが

全員ではないですが、高齢の男性の後の小便器ってびしゃびしゃで相当萎えますよね(笑)

 

おしっこのキレで知らない人を萎えさせないように、若いうちから準備しておくことが必要ですね!

 

高齢で尿トラブルの悩む人も改善する方法があるので是非実践してみてください!

下半身の血流を強く促すスクワット

そんな前立腺肥大による尿漏れ・頻尿・残尿感に効果絶大なのが

東京の泌尿器科医の先生が紹介している開脚スクワットです!

 

 

前立腺のうっ血を防ぐには下半身スクワットで効果的に鍛え、血流をよくすることが重要☝

 

さらに足を開いて行うことで、太ももの内側の内転筋群がより強化され合わせてストレッチ効果も期待できます!

これによりストレッチ×筋トレで、下半身の血流がさらに活性化するのです!

開脚スクワットのやり方

①両足を肩幅よりも10~15センチ広げて立ちます(普通のスクワットよりも少し足幅が広め)。

②膝がつま先より前に出ないようにゆっくりと膝を曲げ、またゆっくりと立ち上がる。

③①、②の動作を10回繰りかえし、1日3セットから始めて徐々に回数を増やしていく。

これがどうしてもきつい人は開脚ではない、普通のスクワットから始めてみましょう!

 

ホンマに何顔w

 

カエルみたいに足を開きます☝

 

腰から背中は一直線を保ちましょう!

 

この一直線を保った上半身が、上半身ごと角度が倒れたり、垂直に近づくのは問題ありません☝

 

 

NG例!

なんとなく不自然なのが分かると思います!この体制を作るのが逆に難しかったです笑

 

「腰や胸を反ったり、背中が過度に丸まる、膝が内に入る」

背中が丸まる

 

腰や胸を反らせすぎる

 

膝が内側に入る

 

 

ですが、このスクワットがきついということは相当筋力が衰えているので要注意です☝

やり方は上で紹介したのと同じです!

 

ストレッチ×筋トレで血流量を格段に良くすることができます!

 

この先生は「120-年齢」の回数を行うことを勧めています!

87歳になっても続けておられ、いまだに尿トラブルとは無縁の生活を送っていらっしゃるそうです!



↑の商品は、「企業(株式会社ドリーム)と広島大学が共同開発した骨盤底筋群を鍛えるマシーン」です!

画像をクリックすると、商品の紹介が見れます☝

 

 

詐欺サイトの類ではありませんので、是非1度覗いてみてくださいね(^^)

まとめ

頻尿や残尿感に効果的な開脚スクワットをご紹介しました。

尿トラブルを抱えながら毎日トイレをするのは本当にストレスですよね!

スクワットにはそれ自体に筋力強化・ダイエット効果もあります!

開脚スクワットで尿トラブルなしの生活を送りましょう!

(Visited 196 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA