カップ麺、スナック菓子、ジャンクフードに含まれる塩分を一日の摂取目標量と比べてみた

1年で、20kg弱の減量と、筋力アップに成功したダイエットアドバイザーのこうへいです。

「格闘家??」とよく聞かれた88kg時代からダイエットや筋トレを開始して、現在は68kgで体脂肪率一桁なのですが、塩や砂糖の恐ろしさを知ってダイエットが加速しました⤴⤴

 

こんな感じ☝

 

こうへい
現在は、ゴールドジムのトップボディビルダーの減量法や、痩せるに決まっているという食事メニューを自分で考えて導入しています!

 

大阪で 人気料理教室を営んでいる母のメニューも頂いております<(_ _)>(お料理初心者の方向けで、息子ながら人気です笑)

 

僕が痩せた方法もこのサイトで紹介しているので、後で見てみてください( *´艸`)

 

この記事では、「市販の食品や外食の食べ物に含まれる塩分量を成人の一日の摂取目標量と比較してみた!」をご紹介します!

外食は本当に塩分が高いのか??

よく

外食や、売られている惣菜は塩分や添加物が多く、食べ続けると健康によくない!

 

 

このように、言われますが、

健康に悪いに決まっています!

と100%僕もそう思います。

 

※もちろん、全ての外食が高塩分というわけではありません<m(__)m>

 

 

別記事の、「砂糖の量を減らさなきゃやばい!」でも書きましたが、外食や市販の食べ物は甘すぎ、塩辛過ぎ、添加物過ぎなんです!

 

 

甘々のソースや、塩辛い味付け、その上にケチャップやマヨネーズやドレッシングで濃い味付けに慣れてしまっている訳です。

 

 

 

自炊せずに外食を食べ続ければ、そりゃ日本人の2人に1人がガンになりますわ!

と思うわけです。

 

 

ダイエットでは、塩分に限らず何気なく摂取している「太る原因」を減らしていく作業が必要です。

 

外食には、精製塩と呼ばれるミネラルが取り除かれた塩が使われているケースが多いです。

 

 

自炊の際は、精製塩ではなく、自然塩を使うこともとても重要です!

 

 

自然塩は、ミネラルが豊富に含まれており、味のキレが精製塩と全然違いますので、試してみてください!

また、塩に含まれるミネラルの1つであるカリウムはそれ自体が塩分を排出する働きがあるんです!

 

 

※現在日本では、自然塩、天然塩という表記は出来ないのでマグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラルが多く含まれた塩を選んでください!

 

精製塩をミネラル豊富な塩に変えるだけでも立派なダイエットです!

僕が使っている藻塩です☝

メジャー商品の塩分量

外食のメニューには、カロリーや塩分量を栄養成分、栄養情報として掲載してくれている場合もあります。(掲載していない企業もあります。)

 

なんとなく

公表していない=隠したい

 

という印象を受けます笑

 

 

 

今回は、有り難く公表してくれている商品の一部をご紹介します!

 

 

なかには、ナトリウムと表記しているところもありますが

ナトリウム×2.54÷1000=食塩相当量

と言い替えられるので、皆さんもメモっておくと役立ちますよ!

 

 

 

・カップヌードル(日清食品) 4.9g(スープ2.5g、麺&かやく2.4g)

・UFO濃い濃いソース 5.9g

・生タイプ味噌汁(あさげ) 2.0g

・フライドポテトL(マクドナルド) 1.1g

・テリヤキバーガー(マクドナルド) 1.9g

・ビーフカレー300g(coco壱番屋) 3.2g

・牛丼並(吉野家) 2.7g

・マヨコーンピザ(ガスト) 4.2g

・ファミチキ(ファミリーマート) 1.4g

・ポテトチップスうすしお味(コンビニ限定サイズ85g) 0.8g

 

別記事でご紹介しましたが、WHO(世界保保健機関)、日本高血圧学会、厚生労働省の推奨する一日の塩分摂取目標量はそれぞれ5g~8g未満です。

 

 

今回紹介したのは、あくまで単品メニューの塩分量ですので、多くの人が「一日の塩分摂取量なんか一瞬で超えるやん!笑」と思ったのではないでしょうか。

汁物代わりのカップラーメン+弁当なんてよくやりますよね!

 

 

吉野家の味噌汁は食塩が1.8g、お新香が0.8gですので、

→牛丼並+お新香セット(お新香+味噌汁)→5.3g

これだけで、5gを超えます。

 

 

成人男性なら、少食の方でもこのセットは余裕で食べられると思いますし、これに大盛りやトッピングなんて加えたら恐ろしいですよね笑

 

 

 

つまり、たった一食で一日の目標摂取量を上回ってしまうわけ!

 

 

カップヌードル一つ食べるだけでも、4.9gになるわけです。(スープを全部飲めば)

 

 

 

ちなみにこちらが4gの塩です!

 

 

カップヌードルを食べるだけでこの塩を全部摂取すると思ったら、恐ろしくないですか??

自炊する人なら、一食に使う量ではないと100%分かります☝

 

 

 

やはり気を付けなければ、目標量の5g~8g未満なんて一瞬で越えてしまいます。

 

 

皆さんもこれを機に自分が気になる外食の塩分量を調べてみてください!

 

 

恐ろしくてダイエットが加速すると思いますよ!

 

・「ダイエット食事カテゴリーの記事」こちら☝

・「ジュースやお菓子の量を減らさなきゃヤバイ!」こちら☝

・「精製塩と自然塩の違いとは??」はこちら☝

 

まとめ

以上が「外食や市販の商品に含まれる塩分量と一日の摂取量と比べてみた」でした!

目標量である5g~8gは、3食外食なら余裕で超えてしまいます。

大事なのは、塩分量を知って減らしていくことですので、皆さんも是非調べてみてください。

(Visited 250 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA