前十字靭帯断裂と再建手術。【入院前最後の診察編!入院の費用はいくら??笑】

この記事では、サッカーの試合中に右膝前十字靭帯断裂をした僕が再建手術及び入院前の最後の診察についてご紹介します!

診察もしたし、MRIもレントゲンも撮ったし、入院する日も決まったし、

いよいよ入院先の病院と顔合わせして終わりか~と思っていましたよ僕は!笑

入院前の最後の診察

個人の整形外科×2→膝治療で有名な整形外科→大病院でレントゲンとMRI→別の大病院で執刀医による診察→大病院は手術の予約一杯なので→手術、入院をする病院の紹介

この手順を踏むこと4ヵ月。

 

 

ようやく最後の病院の診察の日程が決まり、症状(右膝十字靭帯断裂&半月板損傷)も分かっているし、MRIもレントゲンもあるしお話程度でしょ??

と思っていたらなんのその笑

 

 

今までで一番高額でした!!

入院前最後の診察内容

手術は全身麻酔のため、麻酔を打てる体かどうかの診察が必要☝

・体重、身長

・血液検査

・肺活量⇒これ難しすぎ!笑

・心電図⇒一瞬

・大量のレントゲン撮影

・執刀医と協力するもう一人の医師による診察

→リハビリからスポーツ復帰まで半年ぐらいかかるとのこと☝

→散々1年ぐらいと言われていましたが、半年ぐらいとのこと☝うれしい~

→半月板の縫合具合ではもう少し復帰が遅れることもあるとのこと☝

 

 

・入院の説明

まとめると全身麻酔って結構大変だけど「健全そうな体やし、大丈夫でしょう」的な感じ笑

すべて合わせて2時間ぐらいかかりました。

 

そして金額がなんと初診料合わせて8500円!

 

 

なんで今までで一番高くなんねん笑

ちょっとビビったけど、冷静ぶって支払いました笑

入院説明

すべて終わると、入院説明が始まりました☝

手術まであと2週間いよいよ、手術モードの頭に切り替わってきました。

 

・手術前日の○時に来てください

 

・手術に必要なもの一覧(用紙あり)です

 

・入院の保証金が必要です(3万円)

 

・入院の部屋代は、保険適用外の個室は1日1万円、2部屋は1日3000円、大部屋はタダとのこと。

→よくわからないんですが、2~3人入る大部屋はタダらしいです笑

 

・入院時に持ってくる書類ですので記載よろしく~的な書類

→「手術同意書(手術してくださいという文書)」、「入院中使うもので自費扱いになるものがあります」という文書、「病院衣借りる人は1日150円だよ~」という文書、連帯保証人「手術費用が滞らないように、出来れば家族以外☝」

って感じでした!

 

入院費用は結局伝えられず、よくわからないまま当日を迎えます!笑

 

まとめ

以上が手術前の最後の診察についてでした!

意外に高額になったのが謎ですが、これでいよいよ手術を待つのみです☝

また手術開始したら病院で記事を更新しますので、是非参考にしてみてください!

(Visited 155 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA