前十字靭帯断裂、MRI画像の見方!ACLは映らない??

この記事では、「前十字靭帯断裂した時のMRI画像の見方、ACLは映らない??」についてご紹介します!

僕は現在2回目の前十字靭帯断裂の手術前の期間でこの記事を更新しています😂😂

僕は

 

こうへい

88kgから20kgのダイエットを達成し、サッカーを楽しんでいたところ、試合で前十字靭帯を断裂していますが、めげずに今も筋トレ&ダイエット継続中です⤴⤴

術後7カ月ぐらいで試合に復帰していて、現在術後1年8ヵ月ぐらいです☝

 

 

「前十字靭帯のリハビリメニューのおすすめなので、youtube見てみてください!(^^)!」

「前十字靭帯のリハビリメニューのおすすめなので、youtube見てみてください!(^^)!」

 

インスタのフォロー喜びます!!(^^)! インスタのフォロー喜びます!!(^^)!

前十字靭帯断裂のMRI画像は正確か??

まず、結論から言うとMRIの画像はかなりの精度なので、膝に違和感がある人は絶対に撮ることをおすすめします<(_ _)>

 

病院で整形外科の先生が見ると90%以上の高精度で診断できるそうです<(_ _)>

前十字を仮に断裂していても、日にちが経つと腫れや痛みも引き、スポーツ出来るかも?ぐらいに回復します!

 

整形外科でも「安静に!」ぐらいで終ることもあります!(1回目は2つの整形外科でそういった診断を受けたことで、膝崩れを起こしまくりましたw)

 

「まぁ大丈夫やろ??」と思うぐらい回復しますが、膝崩れすると合併症(半月板や軟骨の損傷)を引き起こしまくるので、値段が高いですがMRIを撮ることをおすすめします!

僕は1回目の前十字靭帯断裂の時は、MRIを撮らずに整形外科の徒手検査(手で膝の緩さを診断する)で診断が分からないということだったので、「大丈夫てことちゃん??」と思ってそのままにしていました😅😅

 

 

そしてサッカーの試合で次々に前十字靭帯断裂の最大の特徴である“膝崩れ”を起こしました😫😫

 

僕も2回目は自分の目でも確かめたくてMRI⇒診断の前に自分でMRI画像を確認しました!

ブルーレイの書き込みタイプのものとパソコンで無料ソフトを入れると画像は見れます👍👍

 

 

合ってるか分からないですが、僕がどう判断したか参考程度に見て下さいww(今度先生にも合っているか確認しときますw)

 

前十字靭帯断裂のMRI画像

こちらが再建して2年目の右膝の前十字靭帯の画像です☝

 

細い黒い線が何が気になりますが、再建した靭帯が白く太くあるように見えます👀

 

 

こちらが今回前十字靭帯が断裂したと診断された左ひざのMRI画像です☝

他にも何枚も色んな角度からの画像があるのですが、これを見て「今回も切れてそう」と自分でも確認していました!(冷静ぶっていますがかなりショックでした😅)

 

 

本来ならこういった場所に三日月型の靭帯があるはずなんですが、結構くっきりないので終わったなと言う感じでした😰😰

 

しかし、切れている事実はもう変えられないので、手術するならそれに向けて準備する、手術しないなら膝の不安定性と付き合っていく。

 

この2択しかないので、僕はサッカーしたいので手術しますし、「準備にほどほどに全力を注ぐ」で行きたいと自分を奮い立たせています🙋‍♀️🙋‍♀️

 

 

皆さんも診断される前に腹をある程度くくりたい、そういった心の準備がある人は是非事前に自分の目で見てみて下さい!(僕は見ておいてよかったです<(_ _)>)

(Visited 55 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA