イングランド式シュート練習とは??ルールはある?

この記事では、「イングランド式シュート練習」についてご紹介します!

僕は大学まで部活でサッカーをし、一応プロチームとも試合経験があります!

こうへい

🔷僕のプロフィール

・大学時代は【全国優勝のキャプテン、国見や青森山田のキャプテン、年代別日本代表、Jユースなど強豪出身の選手】と練習の大学時代(^-^)

・大阪でサッカーやリフティングの個人レッスンを行っています!

・youtubeでサッカースパイクのレビューを中心に投稿☝

 

「youtubeも興味あればご視聴、登録お願い致します!(*´ω`)」


 
 

「ボタンをクリックすると、各SNSに飛べます!(^^)!」
 
 

イングランド式シュート練習とは

最近youtubeでも流行っているイングランド式シュート練習ですが、そんなものはありませんww

 

こうへい

発端はイングランドU-21のシュート練習で、イングランドのアンダー代表選手のシュート練習がうますぎて話題になっている感じです😁

ちなみに僕は、イングランド、ローマ、マンチェスターシティ、レアルマドリード、リバプールなどのチャンネルをyoutubeで登録しています!

皆さんも本気でサッカーやりたいなら、日本のyoutuberなんかより、こういったプロが公開してくれている練習動画を何回も見るべきですw

(マジでうますぎますし、こんなのが無料で見れる現代の学生年代がホンマに羨ましいです!笑)

 

 

日本でも勝手に「イングランド式」と言っていますが、イングランドのシュート練習の一部を切り取っているだけで、別にイングランドがこのシュート練習しかやっていない訳でもありません(^-^)

 

 

ただ、かなりおもしろいですし、 シュートはトラップでボールを蹴りたい場所に正確に置けるかが非常に大事 です!

 

日本でもルールを追加していたりしますが、ハリー・ケインなどもツータッチなどしているので、出来るだけ速く正確なシュートを意識している感じですね☝

こうへい

下の写真や動画の時はアクティバイタルのスーパーファイブを履いていますが、やはりグリップいい感じですね(^-^)

 

イングランド式シュートのやり方

①ゴールラインからゴロやライナー性のボールを蹴ってもらいます(角度や距離も自由です)

②それを出来るだけ少ないタッチで正確にトラップします

こうへい

トラップする場所もボールに合わせて最適な場所で行っているようです☝

インサイド、インステップ、胸など試合を想定して臨機応変に😁

③そしてシュートするだけ笑

先ほども言った通り、ルールが追加されたり設定されたりしていますが、ワンタッチで無理に変なシュート打つなら、正確にシュート打てるようにタッチを追加した方がいいですよね☝

こうへい

実際にこんな0度に近いボールをトラップをしてシュートすることはほとんどありませんが、

ファーストタッチに集中してシュートするという意識を獲得するのに非常におすすめです!

 

試合を想定して、出来るだけ少ないタッチで正確な場所に置くことを念頭にトラップすることを心がける必要がありますね😎

 

フル動画も見てみてください(^-^)

(Visited 30 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA