前十字靭帯断裂と再建手術。手術&入院の費用の総額をご紹介!

この記事では、右膝前十字靭帯再建と半月板縫合手術を行った僕が、「前十字靭帯再建手術の手術費と入院費の総額」についてご紹介します!

手術&入院で「治したいけど、結局いくらかかるの??( ゚Д゚)」めちゃくちゃ気になりますよね☝

僕も入院前に結構色んなサイトを見たのですが、結局よくわかりませんでした笑

こうへい
今回は1か月(33日間)の入院を終えた僕がリアルな総額を乗せちゃおうと思います!

 

 

 

こうへい

88kgから20kgのダイエットを達成し、サッカーを楽しんでいたところ、試合で前十字靭帯を断裂していますが、めげずに今も筋トレ&ダイエット継続中です⤴⤴

 

「前十字靭帯のリハビリにおすすめの種目なんで、youtubeも見てみてください!(^^)!」

 

インスタのフォロー喜びます!!(^^)! インスタのフォロー喜びます!!(^^)!

 

入院費は人によりけりな理由

病院側からは、入院前に、ざっくりとした入院費の説明もありませんでした。

 

 

 

また、体験者の記事をみても、総額はバラバラ、その理由を解説すると

・国民健康保険など、種類が違う

・各自で加入している保険の種類や数が違う

・高額療養費制度の免除額が収入によって違う

・病院によっても違う??(導入している設備や病院のランクによっても変わってくるらしい)

・入院期間が違う(同じ前十字靭帯断裂の症状でも、入院期間は人それぞれです)

 

この5つの違いから、総額は何万円、何十万単位で変わってきますガチで!

なので、一概に窓口で「入院費は○○円です」って言えないわけですね☝

 

 

 

3割負担というところまでは、多くの人が共通だと思いますが、その後が全く違うわけ☝(もちろん10割負担の人もいるはずですが)

 

 

 

 

僕は高額療養費の申請をして、プラス自分で、2種類の保険に加入しているので(1つは親のやつ)、保険会社から保険料として返ってくるお金も結構あります。

1ヵ月の入院なので、その日数分返ってくる訳ですから、掛け金によっては±0円付近まで行く可能性も☝

 

 

 

総額が高い順番としては

・10割負担⇒多分えぐいです笑

・保険適用の3割負担⇒このままでも、かなりの金額なはず☝

・保険適用の3割負担+高額療養費制度適用⇒まぁ、こんなもん??ぐらいまで下がるはず

・保険適用の3割負担+高額療養費制度+各自加入の保険(何種類か)⇒±0か、掛け金やプランによってはプラスになるケースも☝

 

 

前十字靭帯断裂と再建手術。入院前・手術前に絶対すべきこと!【高額療養費制度】

2018年11月6日

 

 

 

 

この順番で、費用が安くなっていくわけです!(費用が安くなるというよりは、返ってくるお金があるので費用の総額が安くなるということ☝)

 

※保険金は、入院日数の領収書などを見せたあとで支払われるので、一時的にまとまった先払いのお金は必要です<m(__)m>

1か月の入院で、実際にかかった費用

月末である31日に入院し、手術が1日だったので、ここで一旦精算でした!

まず初めの会計で、

手術費と入院日2日分(31日&1日)の費用⇒8万6,000円(保険3割負担+高額療養費適用)

 

やはり、手術費は高ぇ~泣(前十字靭帯、半月板それぞれ単体の手術ならもう少し安いはず☝)

高額療養費適用しなければ、21万円でした笑

 

 

前十字靭帯断裂と再建手術。入院前・手術前に絶対すべきこと!【高額療養費制度】

2018年11月6日

 

その後は、主に「入院費+食事代+リハビリ代」が入院日数分かかってくる感じです!

 

 

1カ月の入院で僕が支払った金額

・手術費と入院日2日分(31日&1日)の費用⇒8万6,000円(保険3割負担+高額療養費適用)

・退院まで使用した足の固定具(装具)⇒1万3000円(後で申請により、7割返ってきます!)

・入院3日目~14日目(2週間のリハビリと入院費)⇒10万2000円

・入院15日目~33日⇒2週間の会計で高額療養制度を適用して⇒3万5000円

・冷蔵庫使用料 1日50円⇒50円×30日⇒1500円

・洗濯(洗濯、乾燥共に1回100円)⇒結構頻繁にしたので1500円

・買ってきて貰った備品(ウエットティッシュ、ご飯の供、飲み物など)⇒2000円ぐらい

 

 

 

 

 

返ってきた保険料

・全労済【1日3000円保障タイプ】3000円×33日⇒99000円+部位別症状別とかいうオプション6万円

・スポーツ保険(日本興亜)【1日1500円保障タイプ】49500円(1500円×33日)+手術費15000円(日額の10倍)[社会人サッカーの登録費に含まれているもの]

 

 

 

なので、

僕が入院中に全労済の保険で新たなオプションが追加されて、それが適用できたので、6万円も増えましたw

 

 

 

保険ってやっぱ大事だな~と思う方が多いと思いますが、全労済の月々の掛け金は1800円です。

 

10年に1回も入院しないと思うんですが、「10年×12ヵ月×1800円=216000円」ですからマイナスとも取れます☝

 

 

ですが、かなり助かったので、保険はまたちゃんとよりよく見直そうと思いました!

こうへい
ちなみに、僕のインスタのフォロワーの方で確か5つぐらい保険に加入していて、170万円ぐらい返って来ていた人もいました笑

 

※何を持って名医とするかや、プライバシーもあるので僕の執刀医の先生の名前や病院名は出しませんでしたが、知りたい方は「問い合わせ」からメールしてくれたらお教えします!!

全国から患者が集まり、オリンピックの選手も診るほどの膝関節の第一人者ですので☝

先生の許可はもらってます!!!(^^)!

 

 

 

 

 

前十字靭帯断裂と再建手術。手術後のリハビリの経過について【まとめ】

 

前十字靭帯断裂と再建手術!スポーツ復帰までの期間をご紹介!

 

 

まとめ

以上が、前十字靭帯再建と半月板縫合手術と入院の費用の総額についてでした。

リアルな金額を載せていますし、他の病気などの入院の場合でも参考になる部分もあるので、是非参考にしてみてください!(^^)

(Visited 959 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA