前十字靭帯断裂と再建手術。手術後2~3週間、1ヵ月のリハビリ内容や経過について

この記事では、「右膝の前十字靭帯の再建と半月板縫合手術を受けた僕が、術後2~3週間、1か月の様子」についてご紹介します!

1週間目の時よりも、軽いながらも詳しく書いていきたいと思います☝

 

「youtubeでおすすめのリハビリメニューもご紹介しています!!」

入院生活

1週間目同様、食事、洗濯&乾燥、歯磨き、トイレ、着替え、院内の移動、

松葉杖とはいえ、これらは全て自分で出来るので、ストレスはありません☝

(不器用な人は、結構時間かかります!)

 

 

病室や筋トレ中などの少しの移動なら、松葉杖を使わずに片足ケンケンで移動しています!(ほんとはダメ×)

患部の右足を地面につけると終わりなので、外出は厳しめに禁止されていますが、、というか禁止笑

 

 

 

リハビリでかなり追い込んでいるので、ご飯の量を大盛りにしてもらうことが出来ました(白米の量のみ)

ご飯の供を買ってきてもらい、食事のモチべが増進⤴⤴

 

助かりますw

 

 

 

朝夕と看護師さんが、ご飯を食べられているか、体温、トイレの回数、脈拍、足の具合などのチェックをしてくれ、週2回程先生に膝の状態をチェックしてもらいます☝

 

 

 

エレベーターの移動中や誰かを待っているときなど、松葉杖をしながらカーフレイズやディップスをして、筋トレ☝

ダイエットの時と同じで、些細な時間の積み重ねが重要です☝(だと思います笑)

 

 

 

病室でも、膝の皿、足首を動かしたり、マッサージをしたりしています☝←これが結構大事☝

暇なときに、触っておくとリハビリもスムーズですよ!

 

リハビリ編

1週間目とメニューは同じで、負荷や回数が増しています⤴⤴

前十字靭帯断裂。【手術翌日から1週間の経過やリハビリ内容について】

2018年11月10日

 

 

 

日曜日や祝日以外は、毎日2時間以上のリハビリがあります。

ここで追い込めたら、快眠につながるので積極的に動くことをお勧めします!

 

 

 

片足が使えないということもあり、普段の筋トレよりハードな気すらしています笑

左足に重りをまいて、片足でスクワットなど荷重も☝

 

 

 

 

同じく前十字靭帯や半月板を負傷した人たちと、1日約2時間にわたり和気あいあいとリハビリ!

手術から2週間後に傷口の抜糸があり、傷口とご対面☝

 

 

2週間ずっとこのガーゼ&テープで密閉。(僕は抜糸がすこぶる遅い方でした)

抜糸後☝

抜糸の際もちょっとチクチクするだけで、キズの痛みは全くありません☝

体毛がかなり薄いんですが、ふくらはぎの毛だけ左右増えまくってきました笑

 

 

膝を曲げる練習も始まり、1週間で膝を60度、2週間で75度、3週間で90度と、曲げては伸ばす練習も筋トレと並行して行っています!

 

 

・75度曲げられると、寝るとき以外装具を外してもOK☝(2週間)

・90度曲げられると、右足を地面につけての歩行がOKで、日常も寝るときも完全に装具を外してもOK☝(3週間)

・120度曲げられると、右足に体重の1/3をかけて歩くのがOK(4週間)

 

この4週間のタイミングで退院です!

体重

入院生活で体重が落ちるのを見越して、7kg増量し(入院を口実にラーメン食いまくりたかっただけ笑)77kgで入院を迎えました。

 

・1週間後⇒77kg

・2週間後⇒75kg

・3週間後⇒75kg

・4週間後⇒74kg

有酸素的なことを、ウォーキングレベルでも出来ていないので、筋トレだけでは7kg減量できませんでした!

 

 

ご飯の量も大盛りにしてもらったので、意外と減りませんでしたね~。(差し入れのからあげやカップ麺を食べまくったのも要因笑)

 

・「前十字靭帯の手術&入院、リハビリカテゴリーの記事」こちら☝

まとめ

以上が、リハビリ生活2、3週間目と1か月後の様子についてでした。

入院仲間も増え、結構快適に過ごせています。

余談ですが、病院内は閉ざされた狭い世界で色んな愚痴があって楽しいです笑

(Visited 328 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA