男性の精力アップ、前立腺肥大予防にスクワットが効果的な理由について解説します!

1年で20kg弱のダイエットと筋力アップに成功したダイエットアドバイザーのこうへいです。

この記事では、「男性の性機能改善、向上にスクワットが効果的である理由」について解説します!

 

「最近旦那が使い物にならなくて、、」なんて

男性にとって死活問題ですから精力に問題がない方もある方も、精力改善・強化に向けて是非参考にしてみてください!

 

 

僕は筋トレ歴4年でゴールドジム通販公式サイトで購入した筋トレグッズを使って筋トレして現在は体脂肪率一桁ぐらいです☝

筋トレで買い揃えるべきおすすめグッズまとめ!【筋トレ、ヨガ、プロテインやサプリも詳しく解説】

 

 

 
 
「格闘家??」とよく聞かれた88kgぐらい時代笑
 
 
こうへい

僕は、身長175cm 体重68kg、体脂肪率一桁(‘ω’)ノ

 

色んなダイエットや筋トレを取り入れて、最終的にここまできていますが、スクワットの健康効果は最強です!笑

 

大阪で 人気料理教室を営んでいる母のメニューも頂いております<(_ _)>(お料理初心者の方向けで、息子ながら人気です笑)

 

 

 
 
 
 
体脂肪率9%☝
 

スクワットで性機能が強化される

30代から40代にもなると、「最近勃ちが悪くて、、」「若い頃から比べると衰えが、、」なんて言う男性は非常に多いはず。

 

 

 

奥さんに言われるよりも、何より自分で衰えを実感するのは堪えますよね泣

 

精力に関して、高校の頃、僕は27歳の先輩から「25歳から確実に衰えるから気をつけろ!」と言われていました。高校生に何を伝授しているんだ笑

 

 

 

 

でも確かに25歳を超えたあたりから周りからも精力の衰え話をちらほら、、聞きます。

 

   


年を取っても、いつまでも現役で、心身ともに若くありたいものですね。

 

こうへい

僕はスクワットや筋トレのおかげか、精力は高校生の頃と全く変わりません!(笑)

 

むしろ増しているかも⤴筋トレをし始めると体にハリが生まれ心にもハリが生まれます!

 

 

 

 

男性の性機能の向上・改善に不可欠なのがテストステロンです☝

 

サプリメントに抵抗のない方は、アルギニン・シトルリン・テストフェンなんかも性機能向上が期待されている成分なので見てみてください☝

 

 

 

 

変な物質なんかではなく、コンビニなんかでも最近は売られてきています!

 

 

BCAAアルギニンパウダーの特徴、味、効果は??飲み方もご紹介します!

 

シトルリンサプリメントの特徴や効果、メリットについて!【ゴールドジム】

 

テストフェン・マカのサプリメントの特徴や効果、メリットについて解説します!【ゴールドジム】

 

 

主原料はアミノ酸になるので、性機能だけでなく筋肥大にも効果的で、特にマカは最近有名になってきています☝

 

 

 

 

テストステロン: 「精巣から分泌され、筋肉増強や体毛の成長、精子の生産にも深くかかわっています☝」

 

 

 

男性的な体の機能に大活躍のテストステロンですが

残念ながらテストステロンは40代頃から分泌量が徐々に減り、それに伴い前立腺が肥大し、精力や性欲も衰えてきます☝

前立腺が肥大すると様々な尿トラブルにも悩まされます!

 

そして前立腺が肥大することで尿道が圧迫され、別記事でも紹介した尿トラブルにつながるのです!

 

 

 

 

こうへい

男性のトイレでおしっこが飛び散っている場面に出くわすとかなり萎えますし、テンションだだ下がりなんで是非皆さんスクワットしてください!

 

 

性機能強化にも開脚スクワット!

通常、下半身の血流は

⇒腹部大動脈⇒内腸骨動脈⇒陰部動脈

と流れ、この血液の流れによって男性の性機能は正常に保たれています!

 

 

 

 

そして、陰部動脈から下腹部で分かれた血流はまた動脈から両足へも流れていきます!

難しい血管の名前は置いといて、要はお腹⇒陰部→下半身→上半身に血流が流れて行くということ☝

 

 

 

 

この血液の流れによって男性の性機能は正常に保たれているわけですね~!

 

確かに、男性の勃起には興奮などの心理的理由もありますが、血が集中して勃起して硬くなるわけですから血流がスムーズに働いているかは超大事。

 

 

開脚スクワットで、下半身の血流が活発になることで性機能が強化されるのです☝

 

 

 

つまり☝

開脚もも落としをする→太もも内側にある内転筋群をより鍛えることが出来る→下半身の血流が一段とアップ→前立腺肥大の改善や防止に役立つ→陰部の血流も増したことで性機能も改善・強化!

 

太ももは筋肉量・血流量が体の中でも多いので性機能改善効果も大きく、さらに体内の老廃物や疲労物質も効率よく排出出来るんです!

 

 

 

太ももを鍛えると、筋肉量が増えるだけでなく若返りホルモンが分泌されたりと性機能以外の側面も向上します!

太ももで分泌されたホルモンはもちろん血液に流され、全身に巡ります!

スクワットなどの筋トレで成長ホルモン分泌!脂肪分解に効果的な理由!

 

 

 

太ももや陰部に限らず、血流が滞っているよりは血流がスムーズな方が健康なのは間違いありませんから、開脚スクワットで下半身の血流を高めましょう☝

開脚スクワットのやり方

①両足を肩幅よりも10~15センチ広げて立ちます(普通のスクワットよりも少し足幅が広め)。

②膝がつま先より前に出ないようにゆっくりと膝を曲げ、またゆっくりと立ち上がる。

③①、②の動作を10回繰りかえし、1日3セットから始めて徐々に回数を増やしていく。

※背中から腰にかけて曲がらないように上半身は一直線を意識して行いましょう!

【腰幅ぐらい⇒通常のスクワットの足幅】

 

【肩幅ぐらい⇒今回はこれぐらいの足幅☝】

 

 

ホンマに何顔w

 

カエルみたいに足を開きます☝

 

腰から背中は一直線を保ちましょう!

 

この一直線を保った上半身が、上半身ごと角度が倒れたり、垂直に近づくのは問題ありません☝

 

 

NG例!

なんとなく不自然なのが分かると思います!この体制を作るのが逆に難しかったです笑

 

「腰や胸を反ったり、背中が過度に丸まる、膝が内に入る」

背中が丸まる

 

腰や胸を反らせすぎる

 

膝が内側に入る

 

 

後ろにイスがあり、そのイスに座るようにしゃがむとやりやすいです☝

 

膝を曲げる角度は、深い方が負荷が高いので、120度、90度、60度と調節してみてください!

開脚スクワットの回数

開脚スクワットを提唱している東京のクリニックの名誉院長である山中さん(87歳)は、29歳の頃から200回のスクワットを行っているそうです。

 

この先生によると1日にこのスクワット回数は【120-年齢】が目安になると言っています。

 

 

つまり50歳なら、120-50=70回です。

 

 

 

もちろん体力に自信のない方はもう少し少ない数、もっと出来る人は回数を増やして構いません☝

 

 

 

 

基本的にいつ行っても構いませんが、1日の中でも体温が上がっている夕方、または全身の血行がよくなっている入浴後に行うのがおすすめです!

 

 

僕はバーベルを担いでのスクワットを行っているので家での開脚スクワットはしていませんが、筋トレをしていなければ絶対に取り入れています☝

 

↑バーベルスクワット

 

自重のスクワットが楽勝だという人は、是非バーベルスクワットにも挑戦してみてください!

 

・「スクワットカテゴリーの記事」こちら☝

 

まとめ

以上が男性の精力を改善・強化するのにスクワットが有効な理由についてでした。

スクワットで下半身の血流を高めて、性機能を改善・強化しましょう☝

(Visited 615 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA