サイドレイズで10kg×8回を4セットの見た目をご紹介します!(画像あり)

1年で20㎏弱のダイエットと筋力アップに成功したダイエットアドバイザーのこうへいです。

この記事では、「肩の筋トレ種目であるサイドレイズの重量が10kg×8回を3セットあげられる肩の見た目画像」をご紹介します!

 

個人的に、サイドレイズは負荷の乗りがかなり分かるのでしんどいですが好きな種目です!

 

鏡の前でダンベルを持って手を体の真横で上げ下げするあの種目です!

 

10kgまでの道のり

僕は筋トレ歴2年半になりますが、サイドレイズを取り入れたのはここ半年です。

ボディービルダーのいわゆるメロン肩が不自然で嫌いだったので肩は鍛えていませんでした。

 

 

ですが、ベンチプレスの補助として必要だな~と思い、取り入れることに☝

 

スタートは、

ダンベルで5kg!

 

 

サイドレイズに限らず、最初はフォームが肝心なので重量は慣れるまでは結構軽めに設定しました!

 

週2回の筋トレを続けること半年で

10kg×8回を4セット

好不調に関わらず、出来るまでになりました!

現在の肩の写真

重量が上がるにつれて、自分の視界に入る肩の体積が大きくなっています!

また、人に触られたときに「あ!肩大きくなっているな!」という感覚があります!

 

普段使っていない分、肩はきっちりとしたフォームで行えば筋肥大が早いという印象です☝

この時で体脂肪率15%ぐらいです!(今思うとデブいです笑)

 

 

腕回りと同じぐらいまで太くなって来ました!(肩の力入れ方がいまいち分かりません笑)

 

肩を若干すくめて、前屈み気味に撮った写真です!

 

サイボーグみたいで気持ち悪いですが、こんな感じ☝

 

ベンチプレスで肥大した胸と肩の割合が釣り合ってなさすぎなんで、もう少しサイドレイズの重量アップを目指します!

 

 

10×4セットが安定してクリアできているので次回の筋トレから12.5kgに挑戦しようと重います!

↑の写真を撮った次の日に、なんと12.5kg×8回を3セットクリアできました!

 

 

ですが、結構重かったのでもう少し、余裕をもって上げられるまで12.5kgに挑戦します!(^-^)

まとめ

以上が、サイドレイズという種目で、10kg×8回を4セット出来るようになった肩の見た目画像でした!

10kgというのは、初心者の方でも十分目指せる重量ですので是非参考にしてみてくださいね!(^-^)

(Visited 617 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA