体脂肪を落とす時に、食べてはいけない、食べない方がいい物をご紹介!

この記事では、「体脂肪を減らす方法と体脂肪を減らすために食べてはいけない食べ物」をご紹介します!

「健康のために体脂肪を減らしたい!」「バキバキの体に絞りたい!」こんな感じで皆さん体脂肪を減らしたいと考えるはずです!

そこで、食べない方がいい食材の摂取する頻度を減らすことで体脂肪燃焼を加速させましょう⤴⤴

僕は

社会人になって激太りし、「格闘家??」とよく聞かれた88kgぐらい時代からダイエット開始⤴⤴

 

 

僕は筋トレ歴4年でゴールドジム通販公式サイトで購入した筋トレグッズを使って筋トレしています!

筋トレで買い揃えるべきおすすめグッズまとめ!【筋トレ、ヨガ、プロテインやサプリも詳しく解説】

 

こうへい

僕は、身長175cm 体重は68kg、体脂肪率一桁(‘ω’)ノ

 

ボディビルダーの減量食も参考にしたり、色んなダイエットや筋トレを取り入れて、最終的にここまできています笑

 

 

現在はこんなん☝

前提としまして

今回ご紹介する減量の際のNGな食べ物を食べても死ぬわけではないので、あくまで体脂肪を減らすことを最優先に考えたときに摂らない方がいい食材です!

 

食べても体脂肪減少のスピードが遅くなるだけですので、あまり過剰になりすぎないようにしましょう⤴⤴

 

 

最初は、「あ~我慢できない~~」「イライラする~~」と感じても、体が変わってきてスタイルが良くなってきたら自然と手を伸ばさなくなりますから(^^)

 

 

また、減量というと

・タンパク質と炭水化物と脂質に注意すればOK

・糖質【炭水化物や甘い物】を徹底的に削ぎ落とす

・炭水化物減らして、ささみチキン!

 

と短絡的になりがちですが、人間の体はほんとうに多くの栄養素が助け合って活躍しています!

 

 

 

たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル(鉄、カリウム、マグネシウム、マンガン、亜鉛、銅、葉酸、、etc)、水分

めちゃくちゃ多くの栄養素が、研究では明らかになっていないような働きをしているんです☝

 

 

単体では一見ダイエットの邪魔と思われるものでも、ある別の栄養素と組み合わさると減量効果を発揮したりするものもあります☝

 

こうへいう

筋肉や脂肪だけでなく、内面、外面含め、体の隅々まで健康でいるために、

「ある食材だけ食べる&ある食材は全く食べない」

いくら体が絞れてもこういった姿勢はNGだということを意識しましょう☝

 

 

特に男子!!

 

料理が出来ない&カロリー計算がめんどくさいからと言って

コンビニ飯、ゆで卵、ゆで鶏むね肉、プロテイン、アボカド

 

このローテーションなんて不健康すぎます!

 

 

 

いろんな食材を万遍なく少しずつ摂ることで、ストレスのない減量が可能です⤴⤴

 

 

可能です!!笑(この時で体脂肪率9%後半ぐらい)

 

また、「体脂肪率一桁目指すためのメンタリティーや心構え」は先にこちらをチェックしてください!<m(__)m>

ジャンクフード

あまり曖昧な表現をすると皆さん判断付かないと思うので、はっきり言います。

 

減量に関わらず普段の健康を維持するのにもジャンクフードは全く必要ありません!!

 

ジャンクフード:カップ麺、アイス、ベーカリー、高塩分のお菓子、清涼飲料水などの栄養価が少ないのにカロリー、塩、脂肪がたくさん含まれた食品の総称

 

こういった栄養素のない高カロリーな食品を筋トレ界では“エンプティカロリー”といいます!

どうしても食べたくなる時があるのは分かりますが、やはりNGです。

 

 

 

どうしても食べたくなるのは、幼少期からの生活習慣と、塩分、糖分の中毒性のなせる業です☝

「だって安いし、手軽に食べられるし・・・」

 

なんで安いかって??安い甘味料とか使って、栄養素ないからですよ笑

 

 

 

・ハンバーガー

・ポテトチップスなどのスナック菓子

・タピオカドリンクのような甘い飲み物(流行っているから書きました笑)

・炭酸飲料

一切必要ないです笑

 

 

 

「なんでジャンクフード食べるか??」

惰性でなんとなく食べているだけです!笑

 

 

 

人間の生活に必ず必要なものではありませんから<(_ _)>

 

肉、野菜、魚などの自然な食材を使った料理の方が、健康的で安全でおいしいということに早く気付いてください<m(__)m>

 

 

 

また、これらの自然的な食材で満足感を得られたら、塩辛い、糖分の多い食品には自然と手が伸びなくなります☝

 

こうへいう

僕自身、減量開始から約3カ月間、ラーメンや、揚げ物などは食べますが、カップ麺、カップ焼きそば、スナック菓子は一切食べていません!(^^)!

 

だって必要ないっすもん笑

 

 

栄養価が少ない割に、高塩分、高脂肪なジャンクフードはダイエットや減量の大敵ですので、僕は立ち寄っても、ブラックのアイスコーヒーぐらいしか頼みません☝(立ち寄るんかい笑)

お菓子やジュース

・スナック菓子

・甘々なスイーツ

・甘々な炭酸飲料

などなど。

 

皆さん昔からの生活習慣や慣れで抵抗なく食べますが、お菓子やジュースの砂糖の量はえぐすぎます笑

「お菓子って何のために存在している何??」って感じ笑

 

 

 

⇒そうは言っても、、、

子供の頃から、

・テレビを見ながらコンソメパンチ

・炭酸飲料とスナック菓子

・仕事の合間にキットカット

 

と生活習慣に組み込まれていますから、僕自身ほとんど0に近いですが、全~~く0というわけではありません(^^)

 

 

 

いくら食事の制限をして、運動を頑張っても全てパーになります。

 

 

「砂糖のヤバさについて」こちらの記事でご紹介しています!

 

こうへいう
ジャンクフードや甘々なジュース、お菓子などは男性ホルモン(テストステロン)を低下させ、筋トレにも悪影響ですので体に気を使おうという意欲のある方は一切取らないことをおすすめします<m(__)m>

 

もう一度言います!

 

 

揚げ物やラーメン、カレー、焼き肉は食べても、ジャンクフードは一切必要ありません!!

これ、コーラ、三ツ矢サイダー500mlの砂糖の量ね笑

 

 

 

僕はプロテインをプレーン(無味)を買うほど、元々あまり甘い物が好きではないので、甘い物への欲はありません。

それはある時から、スナック菓子や甘々なお菓子を絶ったからです☝

 

88kgぐらい時代は、カラムーチョ2袋、キットカット一袋、ピザポテト2袋一気食いとか普通でした笑

 

 

ですが、、、

どうしてもお菓子が食べたい場合⇒タンパク質が補給でき、スーパーに売っているお菓子より脂質、炭水化物が少ないONEバー

 

 

 

 

 

十分甘いですし、しっとりしていて腹持ち抜群です☝

 

 

 

 

どうしても甘いジュースが飲みたい場合⇒「完全食品」というジャンルで最近話題の、大人の1食分の栄養素が含まれたミールリプレイスメント

 

 

がおすすめです☝

全部ここで売っています⇒⇒ゴールドジム通販公式サイト

 

ゴールドジム通販公式サイトで見るには

ゴールドジム通販公式サイトで見る✊

スポーツゼビオ・オンラインショップで見る✊

 

 

 

基本は食事ですが、2つとも市販のお菓子やジュースとは比べものにならないほど栄養価が高く食物繊維も含まれていて腹持ちもいいので、ここぞというときには便利ですね☝

※筋トレや運動の前後での糖分摂取は必要です!

 

 

こういった物は”筋トレ寄り”の商品にはなりますが、たんぱく質やビタミンなどがしっかり含まれているから値段も高いんです!

普段の軽食をこういったものに置き換えるのも立派なダイエットの1つになります!<(_ _)>

揚げ物??

揚げ物によって減量のペースがダウンしてしまうのは間違いありません!

 

 

ただし、脂も極限まで0にする必要はなく摂りすぎないことが重要です☝

 

脂質を完全にゼロにすると、空腹感に我慢できなくなるので、ある程度の脂質を取り満腹感を得るほうが結果的に減量はうまくいきます☝

 

 

 

魚や肉の脂、ナッツや乳製品、オリーブオイルなどの脂はしっかり摂るべきですが、から揚げや豚カツ、フライドポテトなどを食べる頻度が多いとそれだけ減量は遅れるという感覚!

 

炭水化物(糖質)やタンパク質=1gあたり4kcal

脂質=1gあたり9kcal

エネルギーを生むので、逆に消費できなければそれだけ体に蓄積されることになります。

 

 

 

消費カロリーについて学んで頂くと、「この豚カツで、あの運動がパーになるカロリーか!!?」「このフライドポテト食べたら〇〇の運動1時間分せなあかん!!」と知識を増やすと自然に思うはずです笑

 

 

「運動や食事管理の努力をパーにしてまで食べたい食材か??」と立ち止まりましょう笑

 

 

 

こうへいう
ただし、揚げ物も禁止しすぎると逆に食べたくなりますから、普段の半分の量にするところからスタートし、徐々に量を減らすのもおすすめですね(^^)

 

 

・から揚げいつも8個のところ⇒4個

・週4食の頻度で揚げ物を食べる⇒週2食の頻度にする

・何気なく食べるファミチキ⇒辞める笑

・うどんに合わせるかき揚げ⇒小さい揚げ物に変える

・ポテトチップス⇒絶対NGです笑

 

こういった変化も、体脂肪を減らすにはもちろん有効です!

 

痩せてきて楽しさが上回ってくると、自然と量を減らそうと意欲が湧いてきますよ⤴⤴

お酒

お酒の席は非常に楽しいですし、ストレス発散にもなりますし、全く0にする必要はないと思います!

 

 

ですが、飲み過ぎや飲み過ぎによる暴食は絶対に避けなければいけません!

飲み会には、

ピザ、から揚げ、ドレッシングたっぷりサラダ、ポテト、締めのラーメン

 

などなど誘惑が一杯で、断りにくいと思いますが、食材を選ぶことで回避できるので下の記事を参考にしてみてくださいね(^^)

 

 

「88kgからダイエットを始めて飲み会で意識して気を付けたこと」こちら☝

 

 

:お酒の栄養成分

 

・アサヒスーパードライ350ml:=147kcal、炭水化物&糖質=10.5g 脂質=0g

 

・ハイボール500ml:=245kcal、炭水化物11g、糖質=0g、脂質=0g

 

・いいちこ(25度)100ml=142kcal、炭水化物&糖質&脂質=0g

 

・赤ワイン100ml=72kcal、脂質=0g、炭水化物=1.5g

 

・日本酒100ml=104kcal、脂質=0g、炭水化物3.6g

 

アサヒビール、サントリー、三和酒造⇒商品栄養情報、wikipedia

ビールがカロリーも低く、一見ダイエットにはいいように思いますが注意するのは飲む量です☝

 

 

「ビールなら何杯でも行ける」「日本酒やワインならがぶがぶ行けるぜ!」と、人それぞれ行けちゃう量が違いますからね☝

 

 

 

ビールを5杯も飲めば、糖質、カロリー共に無視できるものではなくなりますよね☝

僕は焼酎やワイン、ハイボールあたりを飲んで、ほとんどご飯は食べないという姿勢で飲み会に臨んでいます!

 

こうへいう

お酒を飲むときは、タンパク質やビタミンが豊富なつまみを一緒に食べることが勧められています!

⇒食べないで飲むと本当に悪酔いするので、注意してください<(_ _)>(僕も減量中に失敗あり笑)

 

 

 

家では、焼酎を薄く水割りで1週間に1回飲む程度で、減量を通じてめちゃくちゃ弱くなりました笑

 

僕が飲み会で飲む量(月に2~3回)

5時間程度の飲み会

ハイボール3杯

ビール1杯

焼酎の水割り3~4杯

赤ワイングラス3杯

僕も「飲みにいこ!」が口癖でしたが、体を優先するメンタルになってからは、「自分からは誘わずに誘われたら行く!」というシフトチェンジをしました!

 

 

 

肝臓の処理能力なども人によって大きく違いますので(僕はかなり強い方)、一概には言えませんがこれぐらいの頻度&飲む量なら減量は可能だと思います。

 

ただし、、

こうへいう

アルコールは筋肥大に悪影響なので何よりも筋肥大を最優先に考える人は、ビールだろうがワインだろうが、焼酎だろうが絶対に飲まない方がいいです!

 

 

 

肝臓がアルコールの分解を最優先にエネルギーを使うので、タンパク質を分解し筋肥大させる仕事にも支障が出る訳です☝

 

 

しかも、この影響は女性よりも男性の方が受けるので、特にトレーニング直後の飲酒は注意が必要です!(僕はするときもあります笑)

 

 

体脂肪系の内容はすべてここにまとめています!!!!(^^)!

・「体脂肪率を落とすための予備知識」→こちら☝

・「体脂肪率を20%~15%まで減らす方法【まとめ】」こちら☝

・「体脂肪率を15%~10%まで減らす方法【まとめ】」こちら☝

・「体脂肪率を一桁まで減らす方法【まとめ】」こちら☝

まとめ

以上が「減量中に食べていはいけないもの、食べない方がいいもの」でした!

ジャンクフードや揚げ物は、減量のペースを遅らせてしまうので減らすことが必要です!

ここで紹介したNG食材を把握することで体脂肪率一桁を目指しましょう!

(Visited 245 times, 1 visits today)

シェアお願いします!




コーチングトレーナー・こうへい

(同志社大学スポーツ健康科学部卒)

・1年で20kgの減量&筋力増強に成功!

という経験を元に、ダイエット&筋トレのコーチングをしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA